審査の甘くてゆるい消費者金融を探している方向けの激甘街金です。ブラックや多重債務者に専業主婦や水商売でも借り入れられるのは!

審査の甘い消費者金融【緩めの金融】大手では借りれない方必見!

審査の甘いくてゆるい消費者金融

大手消費者金融は審査が厳しいですが、中小消費者金融は大手消費者金融よりもゆるいと言われています。
それは会社組織が大きくなればなるほどマニュアル化され、それが末端の営業現場で反映されているのです。
ここで紹介している消費者金融は中小ですが、大手とは違い電話オペレーターが直の融資担当者だと思って下さい。
きっと親身に対応してくれます。Good Luck!!
kinnyuu_copy.jpg

ban720_2.jpg
 

審査の甘い消費者金融とは?

お金を借りる際にどうしても気になるのが、審査。

この関門を通過できないとお金を借りることが出来ません。でも、貸す側の立場に立つと審査なしでお金を貸すのはとてもリスキーなので、審査なしの貸付は出来ないのが現実です。

ならばできるだけ審査のゆるい金融会社を選びたいところですが、はたしてそんな金融会社はあるのでしょうか?

結論から言うと「ないことはない」というのが答えです。

審査というのは、扱う銀行や消費者金融、金融会社によって貸付をする基準が異なってきます。大手の銀行や消費者金融は正確により確実に審査を終わらせるためにコンピューターを使った審査を行います。このコンピューター審査は信用情報機関のデータベースをもとに色々な観点から、借り手の信用度を測り、貸すに値するかどうかを素早く評価していきます。大手の会社はたくさんの借り手を取り扱っているのでどうしてもコンピューター審査が必要になってきます。

ところがそのコンピューター審査を行わない消費者金融もあります。これらの消費者金融は主に大都市にある小規模の会社、あるいは街金と言われる会社が多いといわれています。これらの小規模の消費者金融は大手の審査に落ちた人を顧客のターゲットにしています。会社によっては信用情報機関の自己破産者やブラックリストに入っていたり、主婦や水商売など審査の通りにくい職業のひとにも、独自基準の審査をすることでお金を貸し付けするところもあります。借り入れの条件さえ揃っていれば即日審査・借入も可能といわれています。

小規模の消費者金融会社は、大手の審査に落ちやすいこれらの層の受け皿として、そのなかから比較的信用度の高い人向けに融資を行っているので、審査が甘めに設定されているのです。

ただ、金融会社によっては「審査しなくても”しっかり金を回収できる”自信」のあるところもあります。しかし、こういうところは実際「お金を回収する」ためにはどんな手段を選ばないことが多いです。例えば融資の融資を持ちかけて借金を大きくしたり、暴力的な手段で回収を図ったり…このような会社にハマるともう人生地獄です。特に無審査を大きく謳っているところはかなりの注意が必要です。

お金がなくなると気持ちが焦ったり不安定になるのは理解できますが、うまい話には罠があるのが常。サイアクの状態にならないためにも借りるときにはあらかじめ無理のない返済計画をたてて、信頼の置ける消費者金融を選ぶことが大事です。

ban720_2.jpg

審査のゆるい消費者金融を利用する人々

お金を借りる際に誰もが思うのは「審査あるけどお金借りられるかな…」。審査に落ちるかどうか不安になりますよね。
いったい審査の通りにくいひとというのはどんなひとがおおいのでしょうか?
 

ブラックリストのひと

ブラックリストのひとは当然ながら審査にとおることは難しいです いわゆるブラックリストに載ってしまうには「返済を3回以上しない」「長い間返済を遅らせてしまった」「契約を破る」などの条件があります。

これらの行為をしてしまうと信用情報機関にある個人情報に「事故情報」としてこれらの行為が登録されていまいます。 この事故情報が載ってしまうと当然ながら審査は難しくなります。
 

多重債務者のひと

多重債務者というのは複数の金融機関から借り入れをしている人をさします。

多重債務のひとたちはその人の返済能力を超えて借金をしていることが多いので審査が通りにくいといわれています。
 

自己破産者のひと

自己破産者とは財産がないために支払期間がきても借金を払う能力がないと裁判所によって認めて貰って居る人のことを指します。

自己破産の状態になると20万円以上の財産を保有できない、つける職業に制限がある、新たな借金やローンが組めないなどの制限が付きます。

 

水商売等の仕事のひと

水商売等のの常識的に「安定した収入」とは認められない職業のひとは総じて審査が通りにくい傾向があります。

水商売等の給与体系は歩合制であったり正社員ではなくアルバイトやパート扱いと見なされ、離職されやすい職業とされているため審査が通りにくいといわれています。
 

専業主婦のひと

主婦というのは社会的には問題なさそうに思われますが、金融会社から見た場合、返済能力のない「無職」と同等の扱いと見なすところが多いようです。

また、借金をする多くの主婦は配偶者に隠れてしてしまうケースが多く、借りることのできる相手がいないため保証人などの問題で借りられない側面もあります。

icon_title_point.png

以上の人々たちというのは、言うなればお金の借りにくい状況になりやすいと言えます。
ならばこれらの人々たちは返せない借金を前に路頭に迷うしかないのでしょうか?

答えから言うと「道はあります」。ブラックリスト、多重債務者、自己破産者、水商売などの職業の人々、主婦などを顧客とした貸付業者は存在しているからです。小規模の消費者金融は、大手が引き受けられないこれらの人々達に向けて融資を行っていることが多いです。

もちろん借りるときにはあらかじめ無理のない返済計画をたてて、信頼の置ける消費者金融を選ぶことが大事です。何事も計画的が一番です。

ban720_2.jpg

審査が甘い消費者金融に甘えたらダメ?

そもそもどうして
審査の甘い消費者金融を選びたくなるのでしょうか?

消費者金融、銀行系カードローンなど大手であればどうしても
審査がしっかりしているのでブラックだったり債務整理後の人だったりすればキャッシングは出来ないようになっています。

審査が厳しいというよりご自身の融資の受け方、ご利用状況などに問題があるというのが実際の事だと思います。

専業主婦が消費者金融へ申し込めば総量規制にひっかかったりするのが当たり前ですし
アルバイトでも収入や返済能力でひっかかるというよう事も納得出来る事だと思います。

審査に落ちるような場合
逆にそれだけしっかり審査対応してくれている証拠。

健全なキャッシング会社だという事になるんです。

それでも審査が甘い業者を選ぶという事はその分
対応レベルが落ちる所へ望んで申し込むという事となるでしょう。

つまり余計に今よりも苦しくなる事があるかもしれません。

他社借入を沢山しても審査が甘い所ならキャッシング可能だと思いますが
これでは多重債務となってしまうでしょう。

フリーターやブラックの人などでもブラックOKなどの中小金融から融資を積極的に受けられている方であっても
金利が高金利だったり返済で苦しむ可能性だって無いとは言えませんよね。

審査の甘い消費者金融ならばお金を貸してくれるかもしれませんが
今の自分の状況を束の間救ってくれる事があったとしても全面的に改善してくれる事はないでしょう。

結局借入をすれば借金となる始末
審査が甘ければ甘い程キャッシングを利用してしまい
又もや債務整理などを検討する事になってしまうかもしれません。

大手でダメでも評判の良いサイトだったり口コミなどで人気の審査の甘い消費者金融を探している人も多いかもしれませんが
結果的に審査が甘いキャッシングを利用しても現実は甘くなる所かますます厳しいものとなってくる事だと思います。

ban720_2.jpg

消費者金融と銀行のキャッシングはどっちの審査が甘いの?

審査が甘い消費者金融って基本的に大手の消費者金融ではなく
中小希望のキャッシング会社に言える事なんだと思います。

よって大手となれば銀行も消費者金融も同等だと思っておいて良いかもしれません。

審査が甘い銀行とか消費者金融だなんて大手には基本無いと思って良いでしょう。

なのでもしも大手の会社でキャッシングを検討する場合は審査の甘さは変わらないので
それぞれの利用のしやすさやサービス内容、利用目的などを基準に考えるものとなるでしょう。

消費者金融であるならば総量規制があるので低収入のアルバイトの方や専業主婦などは借入が難しいとされていたりしますが
銀行系カードローンであれば総量規制対象外でキャッシングが可能となります。

この点だけを見れば銀行系カードローンを選びたくなるというものでしょう。

しかし消費者金融のカードローンにもメリットがあります。

消費者金融であれば金利が一定期間タダになる無利息サービスというものがあったり
銀行よりも手続きから審査に至るまで早かったり
又は結果がわかるまでも大変スピーディーというものだったりします。

対応を急いで欲しい方は消費者金融でキャッシングした方が即日融資が出来たり
スピード融資が期待出来るものだったりします。

これが銀行系カードローンになると思いのほか審査で時間がかかる場合もあり即日融資も簡単にとはいかなかったりするようです。

金利の面などを考えると銀行の方が勝っていたりするのですが
対応の早さで考えると消費者金融が一歩うわてだったりもします。

お金を借りたいときに消費者金融を選ぶべきか
銀行を選ぶべきかでもしも迷ったら・・・。

審査は同等となりますので
ぞれぞれの特徴や自分の優先基準などで融資先を選ぶ事になるでしょう。

 
ban720_2.jpg